シーズーのピュア、パール、レイラ、シュート、アンジェ&MIX犬ミッキーとの日々の出来事。
スポンサーサイト
(--/--/--) category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
避妊・去勢について考える
(2006/07/31) category : 未分類
先日、お友達の紫苑さんのブログで避妊・去勢の話が出ていたので、
私も自分の意見を書いてみようかな・・?と思ったのです。
今から書くのは、あくまで私の意見。まだまだ勉強不足の私の個人的な考え。
不愉快に思われる部分も多々あるかもしれない・・
でも、私は専門家じゃないし、私の考えが正しいわけではないです。
そのへんはご理解いただきたいと思います。
ちょっと・・というか、かなり長い話になるので、興味のある方だけ
続きを読むをクリックしていただきますよう、お願いします。
私は、どちらかと言えば「避妊・去勢賛成派」です。
避妊をすると、♀のヒートや望まない交配・妊娠を防ぐことが出来、発生率が高く、
死亡率の高い子宮蓄膿症や乳腺腫瘍などのホルモンが関係する病気を防ぐことが出来る。
去勢はマーキングや♀のヒート時の性的行動、闘争心を減らす、又は無くし、
前立腺や精巣などのホルモン性の病気を防ぐことが出来る。
そして、♂♀共に性格も温和になると言われています。
これが一般的に知られている避妊・去勢のメリットです。
反対にデメリットは・・?と言うと・・
♂♀共にホルモンの分泌が無くなる為、不活発になって太りやすくなる。
これはよく聞く話ですが、注意すべき点は「太る」のではなくて、「太りやすくなる」という点。
太りやすくなるのだから、飼い主がコントロールすればいいってこと。
我が家のワンコも避妊・去勢していますが、全く太っていません。
誤解している人が多いようなのですが、手術したからといって、
必ず太るわけではないということです。まぁ、個体差もありますけどね・・。
そして、一番気になるであろう「麻酔・傷」のこと。
麻酔はワンコにとっても大変なこと。覚めなかったら??という心配もあるでしょう。
それから、避妊・去勢をしたからといって、100%病気が防げる、性格が変わる
ということは言えません。それは誰にもわからないことです。
♀の場合、乳腺腫瘍は確立が極めて低くなるだけで、全くならないわけじゃないということ。
♂の場合も同じ。マーキングやマウンティングが完全に無くなるとも限らない。
個体差があるし、クセのついた子は無くすのは難しいと思う。
知り合いのワンコは6ヶ月で去勢をしたそうですが、マウンティングもやるし、
外でマーキングをするのも変わらないそうです。
50?60%はその行動が減る、無くなるというデータもあるのだけど・・・
逆を言えば40?50%は変化が無いということになる。
♂も♀も性格が変わらない子は変わらないのだから。

100%でないのなら、健康な体に傷をつけたくない。自然なままでいい。
予防、確立を下げる、ということだけでもした方がいい。
どちらも間違いではないと思う。どちらも正しいのだと思う。

我が家では最初にシュートを8ヶ月で去勢しました。
我が家の女の子達はまだ避妊をしていなかったからです。
万が一かかってしまったら、近親交配で奇形が生まれる確率も高いし、
生まれても貰い手を捜さなくてはならないし、責任はもてない。
そう考えたら、やはり去勢するしかなかった。
金銭面から考えても、女の子3頭を一気に避妊させるよりも効率的。
先生によって去勢の手術の仕方も違うし、その後の方針も違う。
きっちり縫って、抜糸するのが一般的だと思うけれど、うちの病院は少し違った。
少し上を切って、睾丸を上に押し出してやる方法が多いみたいだけど・・・
シュートの場合は睾丸の部分を2箇所、本当に小さい傷で切ってあった。
避妊去勢-1

傷も一切縫っていない。その代わりに1日入院して、傷の様子を見るということだった。
傷が小さい分、出血も少なく、1日で傷も塞がっていた。本当に手術した?って感じだった。
その後は化膿止めと抗生物質を飲ませただけ。
去勢後の変化というと、性格が変わったということでしょうか。
元々甘えん坊ではありましたが、距離を置くところは置く・・という子でした。
でも、手術の後からガラっと変わったように甘え方がエスカレートしました。
とにかくべったり。どこにでも着いてくるようになりました。
マウンティングやマーキングはやらない子だったのでそのへんは特に変わりませんでした。

次に手術をしたのはピュア。ピュアは2年前にシュートとレイラを出産しました。
最初で最後の出産。年齢的にもこれ以上は産ませることは出来ないし、
出産って本当にワンコにとっては大変なことで、もう産ませる気も無かった。
避妊した方がいいよね・・って話はしていたけれど、いざするとなると、
やはり麻酔が怖いとか、傷がどのくらい残るんだろう・・とか心配になってしまっていた。
そして今年の3月、その日は突然やってきた。
ピュアの陰部から黄色い膿のような物が出てきた。もしかして??って思ったけど
強烈な臭いがするわけでもなく、とくにへんな臭いがあるわけでもなかった。
おりものにしてはへんだし・・と、2、3日様子を見ていたけれど、相変わらず・・。
なので病院に行って診てもらった。やはり「子宮蓄膿症」だった。
薬でも抑えられるかもしれないが、再発や転移のことを考えたら当然、手術ということになる。
私は親に相談無しで自分一人で手術の日程を決めた。やらなくては!!と覚悟を決めたから。
さすがに突然のことに親も驚いていたけれど・・・。
うちの病院はオープンな病院で、手術の立会いやビデオ、写真撮影も許可されている。
なので、私は手術をずっと傍で見ていた。
我が子のお腹を開いていく様子は、きっと普通の人では見ていられないと思う。
心臓の強い人、興味のある人、専門家の人、意外はやめておいた方がいいかもしれない・・
お腹の中を縫って、一番上の皮膚は縫わずに外科用ホッチキスで止めました。
これは、病院によって違うと思います。縫うところの方が多いかな、きっと。
避妊去勢-3 避妊去勢-4 避妊去勢-5

傷は確かに痛々しい感じではあった。抜糸は10日後。その頃には傷も塞がってて、
ホッチキスを取ったお腹は凄く綺麗になっていた。とてもビックリした。
大きな傷が残ったとか、いろんな話を聞いていたから・・。
手術から5ヶ月近く経った今は、手術の前と同じ状態になっています。
避妊去勢-2

お腹の中の糸はまだ吸収されるまで時間がかかるだろうけれど・・。
性格の変化は・・あまりみられません。でも、少し知らない人に対して懐っこくなったかな?
このピュアのことがあったので、パールとレイラも避妊しようと決めました。
体が小さいので子供を産ませることは考えたこともないし、パールはヒートの周期がまちまちで
年に1回、2回だったり、全くなかったりで病気になりやすいということも考えられるし、
レイラの子供を望む声も外部からあるのですが・・遺伝のことや体のことを考えたら
そんなリスクを背負いたくないし。背負わせたくないし。
パールは今年中に、レイラは来年か再来年にでもしようかと考えています。
ピュアのことがなければ、もしかしたら別に避妊しなくても・・って思ったかもしれない。
それに、傷や麻酔の心配も、今回のことで払拭されたってこともあるのかな。
こんな綺麗になるんだったら、病気になるよりはいいのかな?なんて思ったりもする。
まぁ、こればかりは腕のいい病院を探すしかないのだけれど・・・。
今は、開腹手術をしない「インプラント」という方法もあるんですよね。
首の皮膚の下に薬の入ったカプセルを入れるだけでいいらしいです。
効果は1年か2年らしいですけどね。(先生に聞いた)
でも、開腹手術のような心配もないし、そのへんで迷っている人は病院に
相談してみるのもいいかもしれませんね。

避妊・去勢とは本来、繁殖の管理が出来ない場合の最終手段だと思う。
最初から病気予防が目的ではなかったと思うのです。
生殖行動を行える環境にないのであれば、わざわざ健康体にメスを入れる必要も無いと思うし・・
手術しなくても、長生きする子はするし、病気にならない子もいるし・・。
病気になったらなったで、その時は仕方ないことだし。
これらの病気は、食事や運動で管理できるものではないしね・・。
そう考えると、人間の勝手な判断でするのは可哀想なのかな・・とも思います。
予防のことを考えれば、しておいてもいいのかな??って思うけれどね・・。
あの痛々しい子宮を見たら、他の子もなったらどうしよう!!って思っちゃう。
病気と手術、2倍の苦しみを味わうならば、先手を打っておいた方がいい・・のかもしれない。
手術する・しないにしろ、決めるのはワンコではない。飼い主です。
「愛犬を不幸にしない」、これが最優先のことだと思うのです。
したから正しいとか、しないから悪いとか、そういうことは誰にも決められないわけで・・
飼い主さんが判断した答えが、愛犬にとって、最善のことなのだと思います。

ずらずらと書いた割りに、たいしたこと言ってませんけど・・・
ここまで読んでくださった方に感謝します。ありがとうございました。
これに対する、ご意見、感想、どーんとこい!!(笑)です。
スポンサーサイト
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS 管理者だけに表示する

こんばんわ☆
うちの お兄ちゃんも ニャンコも去勢しました。
その決意をするまでに
本当に悩み考え勉強した。
獣医の先生とも しつこいくらい質問を繰り返した
結果 私達は去勢を選んだんだ
もうすぐ おっぺけも去勢をします。
お兄ちゃんと 同じように先生・家族と相談をして
決めたこと・・・


ただ 精一杯 我が子を幸せにしたいという
その気持ちだけ・・・
世界一 お兄ちゃんとおっぺけ
BOSS と poの 幸せを願ってるということは
確かだということ・・なんだよね

そして 幸せに暮らしてもらえるように
私の愛情と責任で包んでいこうと思ってる

去勢や避妊 これは賛否両論でいいのだと思う
みんな大切な命で
その命を守るために いろんな答えがあって
いいんだと思うな。

文章書くの下手なので
なんか 伝えたい書きたい事が
上手に書けないよ~~><


ぺけ URL (2006/07/31)  [ 編集 ]
うちも避妊手術を考えてます。
ちょっと前までは、病気になるかどうかもわからないのに、健康な体にメスを入れなくても・・・と思っていました。もしも自分だったら、将来子宮ガンになるかもしれないから子宮とったほうがいいなんて絶対におかしいとおもったから。でも、人間と同じわけにはいかないのですよね。
先月、姫が偽妊娠で苦しむ姿を見て、毎年こんなに苦しむのを見ていられないと思いました。ぬいぐるみを育てる可愛いタイプの偽妊娠ではなく、食べられないし、やっと食べたら吐いてしまう。歩くのも気持ち悪い~という辛いもののようでした。
少し勉強しただけで、偽妊娠をおこすコはホルモンバランスが崩れて子宮や乳腺の病気になりやすいと知りました。病気になって体が弱っているときに手術するようなことになったら、大変ですものね。
姫の場合、手術そのものより、入院のストレスのほうが大きいと思うので、これから病院探しです。いつも通っている病院は1週間の入院と言われてしまって(><)姫も私も耐えられません(;;)涼しくなってから真剣に考えなくちゃです。。これからもいろいろ教えてくださいね!
姫ママ URL (2006/07/31)  [ 編集 ]
うちも考えてます
ずっと自然のままで、って思っていましたが、
病院で病気のわんちゃんに会って以来考え始めました。
ビビも8才という年齢になって病気になりやすいということと、
身近に病気になって亡くなったわんちゃんや手術をしたわんちゃんがいたせいもあります。
緊急オペになることを考えると早めに避妊しておいた方がいいかなって思います。

でも最近の技術って凄いのですね。
傷も残らず綺麗ですね。
今年の秋くらいにはしようかなって思ってます。

今日は色々参考になり、感謝してます。。。
bibi URL (2006/08/01)  [ 編集 ]
ぺけさんへ
長いのに最後まで読んでくれてありがとう!m(__)m

ぺけさんのその姿勢、とても素晴らしいと思う。
自分が納得いくまで質問することは大切なこと。
だって、大切な家族のことだもの…当然よね。
いっぱい悩んで決めたことだし、おっぺけ君や
お兄ちゃん、BOSSちゃん、poちゃんのことを
一番わかっているのはぺけさんや家族なんだもの。
きっとそれがぺけファミリーにとっての幸せへの
一つの答なんだと思うから。
避妊・去勢は本当に難しい問題だね…(>_<)
ぺけさんの言いたいこと、十分伝わったよ!
文章下手なんて、そんなことないよ~大丈夫だよ!
ぺけファミリーは大切にされてるな…って思ったよ。
おっぺけ君、去勢手術頑張ってね!!p(>_<)q
隆奏 URL (2006/08/01)  [ 編集 ]
姫ママさんへ
最後まで読んでくださってありがとうございます!

姫ちゃん、偽妊娠しちゃっていたのですね…。
本当、ヒドイ子は姫ちゃんのようになってしまって
とても可哀相だと聞いていました。
姫ちゃんもとても辛かったでしょうね…(T_T)
姫ママの言う通り、そういう子は病気になりやすいらしいです。
もちろん出産も向いていないし…。
ある所で会ったシーズーの飼い主さんが仔犬を産ませたい
らしいのですが、4回も偽妊娠をしていて…という話で…
向いてないし、犬の為に諦めた方がいいのでは?と
お話をしたのですが、諦められないみたいで…。
自分の愛犬が毎回苦しんでる姿を見ても、その人は何も
感じないのかな…と思いました。そんな姿を見てまで
産ませようとするのが理解できませんでした…。
単なる飼い主のエゴじゃないか…と。(´Д`)
私なら姫ママさんと同じように考えると思います。
手術は可哀相だけど、毎回体調を崩して苦しむより
思いきってした方が姫ちゃんにとってもいいのかなぁ…と。
姫ちゃん、ママとパパが大好きですものね~!
1週間も入院なんてしたらストレスで体壊しちゃいそう…
うちの病院は手術の日を入れて2日入院でしたよ。
最近はその日に帰れる病院もあるみたいですが…
心配なので1日くらいはケアしてくれる所がいいですよね。
一週間入院はちょっと長すぎる気がします~。
姫ママさんがケアできるなら、そこまで入院させる必要も
ないと思いますけどね。
いい病院が見つかるといいですね!!
私も協力出来ることがあったら協力します!
隆奏 URL (2006/08/01)  [ 編集 ]
隆奏の意見。
しっかり読ませていただきました。
みんな、愛するわんこ達の為に・・・
という考えが1番大きいですよね。
少しでも、元気で長生きしてもらえるように
去勢や避妊を考えるのは当然のことで・・
どちらにしても、間違っていないと思います。

私がブログに書いたことで、みんなの意見を知り
とても、参考になりました。
桃花の乳腺除去手術後は、痛々しくて見ていられなかったけれど
今は、とっても綺麗なお腹になっています。
うちは、みんな女の子だから、どうしようかやっぱり悩みます。
時間をかけて、先生とも相談して沢山悩みたいと思います。
隆奏さんの意見を聞けてよかった。
とても、参考になりました。ありがとう。
これからも、色々教えてくださいね♪
紫苑 URL (2006/08/01)  [ 編集 ]
bibiさんへ
長い文章なのに、最後まで読んでくださって
ありがとうございます!!m(_ _)m

そうですね…自然のままで長生きしてくれれば
それにこしたことはありませんよね。
でも、そうなるとも限らないのが難しいところですね…。
私もなかなか踏み切れず、ここまで来てしまいました。
ピュアのことが無かったら、まだ迷っていたかも。
ビビちゃんの年齢を考えると、やるなら早い方が
いいかもしれませんね。麻酔のリスクも減りますし…。
傷は年齢に関係なく、綺麗になるそうですよ!
身近な方に手術した方がいらっしゃるのであれば、
その方に色々聞いてみたらいいかもしれませんね!

ピュアの傷とても綺麗でしょう?私も驚いてます。
うちの病院の院長は外科の腕はかなりいいらしいです。
だから余計に綺麗なのでしょうかね?
信頼ある先生でよかった~と心から思います。
外科がいない病院も結構あって、内科の専門医がやったり
外科の先生を違う病院から呼んだりする所もあるので、
外科に強い病院を探してみるのもいいかもしれませんよ。

いやいや、感謝だなんて…恐縮です(>_<)
こんなブログですが、少しでもお役に立てたのなら幸です。
隆奏 URL (2006/08/01)  [ 編集 ]
紫苑さんへ
最後まで読んでくださってありがとうございます!

そうですね。我が子の為に色々考えたり、悩んだり
その中で見つけた答が、飼い主とワンコにとって
一番いい選択なんでしょうからね。
桃花ちゃん、乳腺除去大変でしたね…(v_v)
女の子特有の病気はやっぱり恐いですね…(>_<)
紫苑さんも色々と辛かったでしょう…。
桃花ちゃんも病気に負けず、よく頑張りましたね!
これからも紫苑さんの為に長生きしてね!p(>_<)q
避妊・去勢は難しい、永遠のテーマですよね…。
『絶対』という答えは無くて…飼い主とワンの数だけ
答えがあるのだと思います。
今回、紫苑さんの話題に乗っかった形ですが…
自分も、もう一度このテーマについて考えることが
できたので、紫苑さんには感謝しています。
ありがとうございました。m(_ _)m
隆奏 URL (2006/08/02)  [ 編集 ]
ちょっと遅いコメントですが、私は去勢避妊賛成、反対どっちもないですが、うちのはぶぅだけが避妊手術しました。
ぶぅは 避妊手術してから少しは穏やかになったけど、あまり何も変わってないかな。

シーズー軍団もしようと思ってたんだけど、この前 みきおの調子が悪かったとき血液検査してもらったら 以前手術した時、麻酔が強くて 数値が異常に高くなってる可能性があると言われて、それから去勢するのがこわくて・・・。ただの可能性だけど、確かにみきおの麻酔は強かったんです。その為、数値がいまだに悪かったとしたら、、、。男の子3人いるので、する順番もあるし、なかなかいまだにふみきれないでいます。
みきおまま URL (2006/08/02)  [ 編集 ]
みきおママさんへ
遅いだなんて、全然大丈夫だよ~!気にしないで!
みきおママのお家はぶぅちゃんが避妊してるんだ?
手術しても変化ない子もたくさんいるんだよね~。
狂暴とか攻撃的だとかって子以外はあんまり劇的な
変化はないと思う。

そっか…みきお君、麻酔のせいで異常が出てるかもしれないんだ。
麻酔って種類が色々あって、その子に合った麻酔をすると
思うんだけどなぁ…検査しなかったのかなぁ??
うちの病院は検査してから麻酔を選んでるよ~。
そういうことがあると心配だよね…確かに…。
去勢は避妊よりも早く終わるとはいえ、同じく麻酔をかけて
手術するわけだからね…。
みきおファミリーは男の子だけだから、間違ってかかる
心配もないし、性格等問題なければ無理にすることはないんじゃ?
病気が心配で迷ってるなら、先生と相談してみるといいと思う。
もちろん、麻酔とかしっかり考えてくれる病院でね!
隆奏 URL (2006/08/03)  [ 編集 ]
プロフィール

隆奏(リュウカ)

Author:隆奏(リュウカ)
*栃木県に生息中。
*ワンコ大好き!かなりの親バカ。
こんなんでもフリー・トリマー。
サッカー&映画が大好き!
JanneDaArc狂愛者でし。

ピュア♀(B×W) 1999.2.16             シーズー軍団のボス。                    オモチャ大好きアクティブ犬。          THE DOGモデル。               パール♀(G×W) 2000.8.9                       ピュアの実妹。人懐っこさNo.1。                                          趣味は寝ること。                             レイラ♀(G×W) 2004.4.6                       ピュアの娘。天然。                 お転婆でアイドル的存在。         第8回イヌコレモデル。                      シュート♂(G×W) 2004.4.6                      ピュアの息子。                     甘えん坊で一途な美男子。                                                ミッキー♂(MIX)1996.x.x                       動物園より保護。                                        優しいが臆病。雷地震大嫌い。            アンジェ♀(G×W)2007.01.05            超ビビリのへたれ。甘えん坊。                 

ランキング参加中

ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

ポチッとお願いします!!
お誕生日





モデル情報
THE DOGシーズーPhotoBook

ちょっとCM
ピュア様モデルになっています☆

モデル情報
レイラ姫とパールがモデルしてます☆

ホームページ

ホームページ

遊びに来てね☆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。